脂肪肝 サプリ

アルコール

二日酔いの口コミ対策

会社で上司がいる飲み会の日、また、次の日が出社の際は、接客業という職種もあり、

 

二日酔いにならないよう、かなり気を使っています。

 

 

 

まず、乳製品は胃をコーティングする役割があると聞いているので、

 

飲み会の前に、乳製品が入っているもの(カフェラテやミルクティーなど)を先に摂取しておくようにしています。

 

 

 

そして、飲み会は始まったときは、一杯目のお酒を頼むときに、お水も一緒に頼むようにしています。

 

アルコール飲料と、お水を同量で飲めば、

 

二日酔いにならないと聞いたことがあるので、

 

基本的にビールしか飲まないのですが、

 

ビール一杯のむ間にお水も一杯のむようにしています。

 

 

 

また、お酒を飲んでいるときは、どうしても食事をおろそかにしがちですが、

 

しっかり食べ物も食べるようにしています。

 

食事をしっかりた食べているときと、そうでないときでは、次の日のお酒の残り方がぜんぜん違う気がします。

 

 

 

上記三点を実施するようにして参加した飲み会では今のところ二日酔いにはなったことがないので、

 

効果はばっちりだと思います。

 

お酒を飲むに辺りいくつかの二日酔い対策を行っております。

 

まず、お酒を飲む前には、ある程度おなかを満たしておくことです。空腹状態で飲むと普段よりもアルコールが吸収しやすいので普段よりもよってしまうので気を付けています。

 

お酒を飲んでいる時には、カバカバ飲まないようにしています。お酒の味を楽しみながら飲むと、自分の体調や酔い方も察知しやすいのではないかと思っています。

 

そして、ここが一番重要かもしれません。お酒を飲んだ後またはお酒の途中途中でソフトドリンクを挟んでいます。寝る前には水を多くのんで寝るようにしています。

 

沢山二日酔い防止対策は行っているのですが、お酒を飲むときに沢山の種類のお酒を飲まないなど工夫して飲むようにしてから二日酔い知らずになっています。

 

あと、これは個人的なのですが今ヨガをしており代謝を良くするとアルコール分解も早まると耳にしているのでそれも少なからず二日酔い防止につながっているのではないかと思っております。

 

まずは、お酒を飲んだら沢山の水を飲む事をお勧め致します。

 

社会人になりお酒を飲む機会も増えたので二日酔い対策をするようになりました。

 

 

 

一番最初に試したのは、水をたくさん飲むこと。

 

お酒を飲みに行く前にグラス一杯水を飲んでおき、お酒を飲み始めてからも必ずグラスにお水を用意しておきます。お酒を2、3口飲んだら必ずお水を挟みます。こまめにお水を挟むため、お酒を飲む量が減り二日酔いになり辛いと思って続けてやっていることです。

 

また、お酒を飲む前に必ず二日酔い防止になるものを飲むことです。毎回決まったものを飲むわけではないのですが、飲んでいるのはウコンのチカラ、酒豪伝説、ウコンのサプリメント、ハイチオールCのいずれかを必ず飲んでいます。

 

飲み終わった後には必ず紙パックで、食塩無添加のトマトジュースを1パック飲んでいます。その後、寝るまでにお腹が水分でたぷたぷするまで水分補給を続けます。飲むものはトマトジュース以外に、ポカリスウェット、水、お茶です。

 

沢山水分を取ることで、体内の水分を出して二日酔い対策にしています。

 

基本的には飲むアルコールの種類は1種類のみとしています。特にビールの時は、ビール一本に絞っています。

 

私の体質上、ビール一本であれば翌朝に残ることはありません。決して、ワイン或いは日本酒を一緒に飲むことはしません。

 

また、必ず締めに白ご飯(お茶漬け)を食べます、一種のおまじないに近いですが。飲む前に気をつける事は、空腹で無い事、たくさん汗をかいた後の疲労感ただよう身体で無い事を意識します。

 

でもいつもそんなに上手くいかないので、そうじゃ無い時に飲まざるを得ない時は、牛乳かウコンを飲む前に摂取します。やはり、牛乳かウコンを飲むと、翌朝の体調は違います。

 

身体が軽いまま起きられるので、良いと思っています。後は、飲んだ後、酔っ払ったとしても必ずシャワーを浴びます。シャワーを浴びて、すっきりした?後に、たくさん水分を補給して、たくさん尿を出して、大の字になって寝ます。

 

そうすれば、睡眠時間がそんなに取れなくても、翌朝は結構すっきりしています。色々とはなしましたが、1番はチャンポンして飲まない事です。

 

私は飲み始めるといつも歯止めが利かなくなり、なかなかの酒豪です。飲み過ぎる度に二日酔いに悩まされていました。

 

あれはかなりの地獄なので、最近は飲みに行くときはなるべくウコンの力などの、二日酔い対策のドリンクを飲むようにしています

 

 

ただ、ドリンクだけでは私には効かなかったので、飲み終わった後には〆で熱々のラーメンか、辛い料理などを食べるようにして、汗をかいてデトックスします。私の場合、これで翌日までアルコールが残っていないので、かなりスッキリします。

 

私の父も酒豪でかなり酔っ払いますが、私と同様に〆は必ずラーメンを食べて大量の汗をかいてます。飲んだ後に汗をかいて、

 

デトックスするのはかなり良い方法ではないかと思うので、おすすめです。

 

別の方法として、友人の場合は飲む前にスプーン一杯のオリーブオイルを飲んでいると言っていました。

 

これはネットで調べてでてきた方法みたいで、他にもバターなどの脂肪分が二日酔い防止対策の一つとして、効くみたいだそうです。

 

必ず、飲む前に『ウコン』を服用してからお店に入ります。

 

そして、きちんと食べ物を食べながら飲むようにしてます。

 

私の場合、お米は必ず食べます。

 

お茶漬けやおにぎりなど、居酒屋さんならありますので、ないお店の場合は、パスタやピザ?

 

主食になるような物を必ず胃に入れます。

 

サラダとかおつまみ系だけでは悪酔いしてしますので。

 

で、出来るだけチャンポンせずに、飲み続けます。

 

とにかく、何も胃にいれないと悪酔いするので食べながら飲みます。

 

で、きょくりょく油ものを控えるようにもしてます。

 

油ものを多く食べると、それだけでも胃がもたれてしまう時があるので。

 

おいしく飲みたいので、飲み物に合わせながら、食べ物を注文したりします。

 

自宅で飲む場合は、どうしても好きな物だけになってしまうので、主人と片寄らないようには気をつけて飲んでます。

 

そして、飲んだあとは『太田胃散』を服用して寝ます。

 

飲んだ量、食べた量がどうであれ、太田胃散を飲んで寝ると、だいたい二日酔いは避けれます。

 

そして、次の日の朝は『しじみのお味噌汁』を飲みます。

 

 

二日酔いは脱水によって起こると聞いたことがあります。確かにアルコールが入るとよくトイレに行きますし、具合が悪くなって戻したりすると、脱水状態になりますよね。

 

そこで、お酒を呑んだら、必ず多めのスポーツドリンクを飲んで、水分を補うようにしています。主人はお酒が強くないので、迎えに行く際はスポーツドリンクを持参し、すぐ飲ませています。ビールや食事でお腹が張って「飲めない!」と言う時もありますが、無理のない程度に、出来れば500mlペットボトル1本は飲んでもらっています。おかげで最近は、ひどい二日酔いはないようですよ。

 

また、空腹でアルコールを入れてしまうと悪酔いするので、少し食べ物を食べて行くか、牛乳を飲んでから行くように心がけています。

 

何よりなのは、気の合う仲間とお酒を呑むことかもしれません。特に高知県はお酒好きが多く、たくさん呑む人、お酒が強い人が、自分と同じ感覚で、呑めない人に無理やり勧める場合も残念ながらあります。気心知れた仲間だと、お酒の弱い人の様子をきちんと伺いながら、皆が楽しめる場を作ってくれるので、安心してお酒の席を楽しめます。

 

 

 

お酒は大好きなので、日頃から飲みます。

 

晩酌大好きです。

 

毎日飲んでいるので、どんどん強くなりなかなか酔わなくなってしまっているため、

 

調子に乗って飲みすぎることがタダあります。

 

 

 

次の日の二日酔いはキツイですよね。。

 

対策としては、中間にお水を飲むことです。

 

色んなお酒を楽しみたいので、

 

チャンポンはしてしまいますので、

 

お水を飲んでなるべくリセットします。

 

 

 

お酒は脱水症状を起こしやすいので

 

お水は本当に大切です。

 

 

 

ウコンとか良く聞きますが、

 

そういった対策はわたしは一切していません。

 

 

 

イチバンは、お水が効果的だと思います。

 

 

 

そして、空腹のお酒は酔いもまして、

 

危険がございますので、ある程度は

 

何かつまみを食べながらお酒を楽しむことが良いと思います。

 

 

 

次の日の朝は、

 

必ず白湯を飲みます。

 

白湯を飲むことで体が目覚めます。

 

 

 

これで二日酔い対策はバッチリだと思います。

 

 

 

もし二日酔いを感じたならば、

 

必ず白湯を飲んでください。

 

そうすることで、だいぶ良くなるはずです。

 

 

 

白湯をのんで体を温めることで、

 

内蔵が活発に活動します。

 

 

 

おすすめめすよ。

 

 

 

お酒が大好きなわたしですが、年を重ねてきたら、なかなか酒が抜けなかったり、組み合わせが悪いとすぐ頭が痛くなったりしていました。

 

いろいろ試した物をご紹介します。

 

まず、ウコンの力…

 

これは、強かったのか鼻血がでて辞めました。

 

つぎ、飲んでる時の注意としては、

 

脂っこいものや、炭水化物は、なるべく食べず、さっぱりしたおつまみを少しだけ食べながら飲む。

 

試してみて、良かったのが、もずくや豆腐、枝豆をたべるといいです。

 

定番ですが、同じお酒で通すのも二日酔いになりにくいとおもいます。

 

お酒の種類は、その人その人ちがいますが、わたしは、ビールだけで飲み続ければ、たいてい大丈夫です。

 

二日酔いになりやすい、赤ワイン、チューハイなどは、量をきをつけます。

 

それでも二日酔いになってしまったなら、水分しか取らずに尿をたくさんだして、食事も野菜や果物くらいにして体の中からアルコールと、よぶんだった食べ物を体からぬいて、ゆっくり休み、早めに夕方体から湯船につかりながら水分補給で完璧です。


ホーム RSS購読 サイトマップ