脂肪肝 サプリ

肝機能検査の必要性

肝機能検査の必要性

肝臓は沈黙の臓器と言われてるほど、自覚症状が乏しい器官です。
なぜなら人間の臓器の中で、一部に損傷があっても再生する力が強い臓器であるため、
損傷によって起こる症状が現れにくいからです。

 

自覚症状が現れて発症したことに気付く時点では、すでに症状がかなり進行していることもあります。
そして肝臓は、口にした食物の消化を助けるのにとても重要な臓器です。
三大栄養素と言われる、糖・タンパク質・脂質を分解して、
体で使用できるように変換したりや消化酵素のひとつである胆汁酸の生産を担っています。
また、アンモニアを尿素へ変換したり、アルコールや薬物などを代謝により
解毒して体に害のないものに変える働きを行います。
肝臓は食物の消化や解毒作用などがあり、24時間働き続け、
人体にとってとても重要な臓器であることが言えます。

 

また、何か障害が起こったとしても気づきにくいという危険性がありますので、
症状が出る前に定期的に肝機能検査を受けたほうがいいでしょう。
早期発見、早期治療が最も大切だと言えます。


ホーム RSS購読 サイトマップ