脂肪肝 サプリ

肝臓機能の回復方法

肝臓の機能を回復する方法

肝臓は食べ物から摂り入れた栄養素を体全体に送り、有害なものを解毒し無害化する働きをしています。
しかし、食べ過ぎやお酒の飲みすぎ、薬の乱用などにより肝臓の機能は低下してしまいます。
肝臓を健康に保つためには、日ごろからどのように心がけると良いのでしょうか。

 

まず、飲酒については、適量であれば、体には良いと言われています。
しかし飲み過ぎは禁物、肝臓に負担がかからない程度に飲むことが重要です。
また、休肝日を作り、肝臓を休ませることが回復につながります。

 

次に、食事は肝臓機能の働きを助ける良質なタンパク質やビタミン、ミネラルを意識的に摂るようにしてください。鶏肉やみかん、ほうれん草、ごまなどの食品がそれに当たります。
また、便秘によって出る有害物質を肝臓が分解するため、食物繊維や乳製品など便秘を解消する食品を多く摂ることで便秘を避けることも大切です。
良いからといって、そればかり摂るのではなく、バランスの良い食生活を心掛けてください。
このように、飲酒や食事など生活習慣を改善することで、肝臓に負担をかけ過ぎず、健康に保つことができます。

 

肝機能を回復する食事

 

肝臓が無言の臓器と言われるゆえんは、肝臓自身が損傷した部分を自己再生していくからです。
そして、肝臓は自己再生ができない状態まで追い詰められた時、症状という形で表れてきます。

 

そんな優秀な肝臓ですがが、再生も原料ができなければできません。

 

肝臓細胞の修復に必要な栄養素はタンパク質です。
肝細胞再生のためには必須な栄養分です。

 

しかし、食べ過ぎはいけません。
食べ過ぎは、過剰分を肝臓が分解するため肝臓に負担がかかってしまいます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ