脂肪肝 サプリ

ウコンとオルニチンの肝臓への効果の違い

ウコンとオルニチンの肝臓への効果の違い

二日酔いに効果があるものとして多くの人が知っているのはウコンとシジミに含まれるオルニチンではないでしょうか?

 

ドラッグストアやコンビニのドリンクコーナーにも当然のように並んでいる2大成分を含むドリンクの数々。

 

一体、どのように違うのでしょうか?まず、科学的にその効果が証明されているのはオルニチンです。

 

肝臓の機能をサポートするオルニチンサイクルを活性化させてアルコールの分解にはたらきかけるということは有名な話です。

 

一方、ウコンにはアルコールの分解速度を早めるはたらきがあるとされながらも、臨床試験がほとんど行われていないことから科学的根拠は立証されていません。

 

また、動物実験で抗用量のウコンを投与したところ、肝機能障害がみられたという報告もあります。ただし、同じ実験において人では同様の報告はなかったとされています。

 

確実に効果を得たいのであれば、科学的根拠によって証明されたオルニチンを選ぶ方が良いのではないか?と思いますが、みなさんならどちらを選びますか?


ホーム RSS購読 サイトマップ