脂肪肝 サプリ

急性肝炎が進行すると

急性肝炎が進行すると

健康診断で肝炎ですと言われると焦りませんか?
しかし、脂肪肝と言われても、そうか脂肪肝か・・ぐらいで冷静にいられるのは何故でしょうか?
それは、脂肪肝の中でも単純性脂肪肝と言って脂肪が肝臓に沈着するのみで特に悪さをしないという風に言われていたからです。

 

ですから、脂肪肝ならまだ大丈夫という認識の人が多いのです。
しかし、この認識には誤解があります。

 

単純性脂肪肝が肝硬変や肝臓がんへ移行するリスクは低いですがNASH(ナッシュ)だと肝硬変にも肝臓がんにもなりやすいのです。
また、脂肪肝をほおっておくと肝臓に炎症が起こる場合があります。

 

特に急性肝炎は主に、肝炎ウイルスの感染や薬剤アレルギーが原因で起こりますが、急性肝炎を初期の段階で診断することは非常に困難です。
それは急性肝炎の症状が、発熱・のどの痛み・食欲不振・吐き気・嘔吐・下痢・倦怠感など、いわゆる風邪と似たような症状だからです。

 

風邪に似た症状が治まったころ、濃い色の尿や黄疸が出てきます。
このような症状が現われると、医師は肝臓の病気を疑い血液検査などを行い診断・治療します。

 

急性肝炎は一時的な病気で、しっかりと治療をすればほとんどの方が完治する病気です。
しかし、ごくまれに急性肝炎から劇症肝炎へ進行することがあります。
劇症肝炎になると、急激に広範囲の肝細胞の壊死が進み、黄疸や腹水、肝性脳症などの症状が現れ、肝機能不全へと進みます。

 

また、急性肝炎が治りきらず6ヶ月以上に渡って続いているものを、慢性肝炎といいます。
慢性肝炎も自覚症状は少ないのですが、進行すると肝臓が硬くなる線維化と呼ばれる現象が進み肝硬変となります。

 

このような急性肝炎のリスクを減らすためにも脂肪肝と診断された段階ですぐ食生活を変え、運動を取り入れれば半年もすれば改善できるのが脂肪肝の特徴ですので、生活スタイルを変えるのはめんどくさいでしょうががんばってみましょう

肝臓の健康維持におすすめのサプリメント

急性肝炎が進行してしまうと、肝硬変・肝がんとなっていきます。

 

例えば、牡蠣に多く含まれるタウリンという成分は、胆汁酸の働きが活発になり、脂肪の分解を促し肝機能がアップします。
また、しじみに多く含まれるオルニチンという成分は、有害なアンモニアを無害な尿素に変える働きがあり、肝臓への負担を軽減してくれます。

 

脂肪肝や肝臓の不調が気になってきたら、タウリンやオルニチンなど肝機能の働きをサポートしてくれる栄養素の摂取をおすすめします。
下記に肝臓の健康維持におすすめのサプリメントをご紹介しています。

 

【レバリズム‐L】
肝機能を高める牡蠣としじみを贅沢に凝縮しています

 

 

初回お試し価格=980円(税込) 

 

 

>>【レバリズム‐L】の詳細はこちら<<

 

 


 

【海乳 EX】
タウリン・亜鉛が高濃度配合されているから肝臓への効果が高いです

 

 

初回お試し価格=1,900円(税別) 

 

低価格で続けやすい【海乳 EX】の詳細はこちら

 


 

 

 
【肝パワーEプラス】
一般的なサプリメントの4倍の吸収率で効果の実感が早いです

 

 

初回お試し価格=980円(税込) 

 

 

 

健康維持や疲労回復に効果が高い【肝パワーEプラス】の詳細はこちら

 


ホーム RSS購読 サイトマップ